インキャが居酒屋でキッチンに挑戦したら泣いてしまった話

雑記

こんにちは

コミュニケーション能力をつけるために居酒屋でバイトを始めて2ヶ月が経ちました。

最初はイケイケ系の焼肉屋でバイトしてたんですが、店長に

う~ん。僕くんお店のイメージ似合ってないから別のお店に行ってくれないかな?(笑)

と言われ、系列店の和食居酒屋に移動することに…

そこで1週間ドリンカー&ホールを経験し、そろそろ慣れてきたなぁと思いきや、

本日、急にキッチンを任されることになった。そして今バイトを終えてこの文をかいてるんですが、結果から言うとぼろくそに泣きました。今回はそのことについて話していきます。

スポンサードリンク

初めてのキッチン

料理やったことないのにちゃんとできるのかなぁと疑問に思いつつも、料理長が真面目そうな人なので、これを機に料理でも覚えますかね!っと前向きに捉えることにした。

そう思ったのも束の間

いざ、お客さんから注文が入ると急に料理長の顔がこわばった。

ここから忙しすぎて記憶があやふやですが、僕が6時間でやらかしたミスがこちら

  • ポテトフライに塩をどっさりかける
  • 唐揚げ12個ムダにする
  • 職人の包丁を勝手に使う
  • 片栗粉でとろみが作れない
  • 焼き鳥焦がす
  • 土鍋ご飯を圧力かけて蒸してるのに開けてしまう

 

これだけ見たらただのやべぇ奴ですが、ほんとに忙しすぎて頭の中はパニック状態でずっと動いてました。

煮込みながら焼いたり切ったり同時進行で色々やらないといけません。

僕は一つの事に集中しちゃうタイプなので、あれもこれもやってると物事の優先順位度が分からなくなり、焼いてた焼き鳥を焦がしちゃったりして料理長に迷惑をかけました。

最初は料理長も

あーあ(笑)やっちゃったね(笑)いいよいいよ

と言ってくれてましたが、最後の方は無言だった…

 

迷惑かけるだけだから、ずっとホールでいいのに…とずっと考えてました。

 

気付いたらあっという間に帰る時間に、、、自分の無能さに落ち込みながら食器を洗っていたら。料理長が

今日はホールもキッチンも大活躍だったね!

と、僕の肩にポンっと手を乗せてきた。僕は(そんなこと思ってないくせに…)なんて思いながら「ありがとうございます…(笑)」といったらなぜか涙がぽろぽろ出てきた。

泣く気なんて微塵もなかったのになぁ、抑えきれませんでした。

料理長も慌てて心配してくれましたが、そのあとはめっちゃ気まずかったです(・_・;)

 

とまあこんな感じで上手くまとまりませんでしたが終了です(笑)

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント