実戦詰将棋(5手詰)・その6|玉方の罠に気を付けて

将棋

51の玉を5手で詰ます手順を考えてください。

ルール:連続王手で詰ましてください。禁じ手(二歩や打ち歩詰め等)はだめです。持ち駒は余っても構いません。

※実践のため解答は複数存在する場合があります。

解答と解説は下にあります。

 

解答・解説

解答例:▲52飛車打△61玉▲41龍△51銀打▲72金打までの5手詰となります。

この問題では15にいる角に注意しながら詰みの手順を考える必要がありました。

 

5手目に金打ではなく▲51龍としてしまうと△同角と取られてしまい詰みません。

実戦では相手がこのように罠を仕掛けている場合があるので、勝った!と思って油断してはいけません。

しっかりと盤全体を見渡してワナがないか確認しましょう。

実戦詰将棋(5手詰)・その7|角を打つ場所によって結果が変わる
45の玉を5手で詰ます手順を考えてください。 ルール:連続王手で詰ましてください。禁じ手(二歩や打ち歩詰め等)はだめです。持ち駒は余っても構いません。 ※実践のため解答は複数存在する場合があります。 解答と解説は下にありま...

↑↑↑次の問題です。挑戦してみて下さい。




コメント