実戦詰将棋(5手詰)・その9|まるでパズルみたい

5手詰

41の玉を5手で詰ます手順を考えてください。

ルール:連続王手で詰ましてください。禁じ手(二歩や打ち歩詰め等)はだめです。持ち駒は余っても構いません。

※実践のため解答は複数存在する場合があります。

解答と解説は下にあります。

解答・解説

解答例:▲42銀打△32玉▲33銀成△21玉▲32竜までの5手詰となります。

この問題は持ち駒の銀をどこに打つかが重要でした。▲32銀打・▲42銀打・▲52銀打の3通りが考えられますが、▲32銀打には△51玉と逃げられてしまい、捕まりません。

▲52銀打には△31玉や△32玉と逃げられてしまいます。よって攻めが続きそうなのは▲42銀打ちです。△32玉と逃げられますが、▲33銀成が好手。

△同金と取られそうですが82の竜が利いているため、△同金とすることができません。よって、相手は△21玉と逃げますが、▲32竜と活用して詰みです。

実戦詰将棋(5手詰)・その10|二枚竜で寄せていく
46の玉を5手で詰ます手順を考えてください。 ルール:連続王手で詰ましてください。禁じ手(二歩や打ち歩詰め等)はだめです。持ち駒は余っても構いません。 ※実践のため解答は複数存在する場合があります。 解答と解説は下にありま...

↑↑↑次の問題です。よかったら挑戦してみて下さい!




コメント