✓Amazon ゲーム売れ筋ランキング

ホロライブ知らないけど『あくありうむ。』を遊んでみた感想【ネタバレほぼなしレビュー】

ゲーム
ゲーム レビュー
この記事は約8分で読めます。

ホロライブ所属のVtuber 湊あくあ・宝鐘マリン・白上フブキが登場するノベルゲーム『あくありうむ。』が2022/10/27(木)に発売されました。

私はホロライブを切り抜きで少し見たことがある程度なのですが、ノベルゲームが好きなので思い切って購入してみました。

本記事では、湊あくあさんを知らない人でも楽しめたのか、どんな人におすすめのゲームか書いていきます。

先に結論

  • あくあ、マリン、フブキの配信を見るきっかけになった
  • ホロライブが好きな方でないとラストに納得できないかも
  • 一般向けなので期待していなかったが、想像以上のイチャイチャとサービスショット有
  • メイド、水着、ロリ、色んな表情のあくたんが見れる
  • 主人公に感情移入できないとただのNTR作品になる
  • 一応個別ルートもあるのでマリンさんやフブキさん推しも楽しめる
  • イベントCGや楽曲はノベルゲーの中でも最高レベルに良かった

注意点としては、マリンさんのクセが強すぎてビックリしてしまうのと、物語のオチに納得いかずコントローラー投げてしまう人がいるかも…。しかし、ホロライブだからできるエンディングだったので、なるほどね…とはなります。遊んでから本家の配信を見たのですが、マリン船長がそのまんますぎて感動しました。

最低限楽しめる層は『ホロライブやVtuberを見始めるきっかけがほしい方』からでしょう。湊あくあさんとイチャつきたい方には神ゲーで、次の配信が楽しみなることは間違いないです。小ネタっぽいのがいくつかあったので、日頃から湊あくあさんなどを見ている方、湊あくあに甘えられたい、湊あくあの可愛い反応が見たい、ホロメン同士の掛け合いが見たい方はより一層楽しめるはず。

もう少し感想を詳しく書いていきます。

感想

5.5時間程度でクリアできるボリュームで、私が遊んできた2000円台のノベルゲームだと、6.5~10時間の物が多かったので短めだったと思います。あらすじは次のとおりです。

あらすじ

ある秘密を抱えた新人メイド「あくあ」と、思い出の記憶を失ったご主人様(プレイヤー)とのひと夏の思い出。

名門フランソワ家の跡継ぎであるご主人様には毎晩見る悪夢がある。
少女に出会い、”大っ嫌い”と言われて喧嘩別れをしてしまう悪夢ーー
しかし、その女の子が誰なのかわからずにいた。

ある夏の日、ご主人様は姉たちからいずれフランソワ家を継ぐ際に備え、人を導く練習をして欲しいと告げられる。
悩む新しいメイドの手を引き、時には助言してあげて欲しいと。

「新人メイドのあくあです。今日からご主人様のお世話を担当させていただきます」

自分を頼ってくれるメイドのあくあに心惹かれていくご主人様と、ある“かくしごと”を言えないままのあくあは互いを想いながらも決して超えられない身分差という壁に直面する。

周囲の反対や課された試練に立ち向かう2人に迫る影とはーー
ひと夏の身分差純愛ラブストーリー。

主人公の名前は決められず、テオ=フランソワとして物語を進めていくのですが、紳士的な性格のため、この男に感情移入できないとファンの方はずっとNTRを見せられている気分になると思います。回想のロリあくたんの演技が上手でよかったです。

登場キャラクター

登場キャラクター説明
テオ主人公、フランソワ家長男、紳士、10年前に患った熱病のせいで、当時の記憶の一部を失っている

みなと あくあ
身分は農民、猫好き、人見知りで緊張しやすい、子供の頃にテオと遊んでた。記憶を取り戻すため、新人メイドとしてテオの専属となる。

マリン
先輩メイドで仕事面では有能、おバカ・お色気担当、テンション高い

フブキ
テオの実姉、弟思い、ケモミミがある、辛い物が好き、剣術の才能があり白銀の狼の通り名がある

みなさん配信のプロなので、声と演技がよかったです。ノベルゲームたくさん遊んでますが、違和感を感じることなくプレイできました。あくたんの絶叫シーンは、少し恥じらいが混じっていましたが、そこが魅力なのだと思いました。

ホロライブを知らない人はおそらくマリンさんのテンションの高さ・変態さに圧倒されるでしょう。世界観に合わないおバカメイドで、食べていたお寿司にいきなりカレーをかけられた気分になり、初めは拒絶反応が出てしまいました。ですが、一番読者側に立っているキャラでもあり、あくたんと主人公の惚気を見せられてる時には、読者が思っていることをマリンさんが代弁してくれるため、中盤以降は好きなキャラになりました。Youtubeで配信も見てみたのですが、ゲームと同じキャラだったので良かったです。ゲーム中に女の子やシスター、猫が出てくるのですが、声質的に恐らくその声もマリンさんがやってると思います。違ったらすみません。

アクアさんご本人の体験プレイでマリンさんがどんな感じなのか分かります

フブキ姉さんは、最初はあくあに対して冷たいなぁと思っていたのですが、中盤以降はとにかく優しすぎてウルっときました。冷静なお姉さまキャラなのですが、可愛い一面もあったりして一番ハマったかもしれません。序盤に剣術の才能があり『白銀の狼』という通り名があると説明していたので、もう少し何とかしてほしかった。

メインのあくあさんですが、メイド姿や水着の衣装が可愛すぎますし、脚フェチの私には最高のCGがありました。ストーリー面では、初めから主人公のことが大好きだったり、展開が早いため、置いてけぼりな気持ちになりました。ファンの方ならこれまでの配信で培ってきた愛情みたいなのがあると思いますが、初見のわたしは最後まで感情移入できませんでした…。(ファンならここで泣けるんだろうなと思うシーンもありました)物語の7割は惚気なのでリタイアする方もいるかも。そして、場面転換の度に『テオView』『アクアView』の演出が入り、ナニコレ状態だったのですが、最後に繋がっていて はぇーそういうことかぁと声が出ました。

私が好きなあくたんの表情を載せておきます↓

楽曲

OPや挿入歌やBGMなどは綺麗なものばかりでとても良かったです。

ただ、BGMの数が少な目なので、同じ曲ばかり聞かされて中盤以降は飽きてしまってました。あと涼宮ハルヒの憂鬱っぽいBGMがあってずっと気になっちゃいました。

遊んでて思った感想は以上ですね。もし改善できるなら、ボイス登録機能を作っていただきたいです。ついつい保存したくなるようなセリフがたくさんあったので、逆にないのが不思議なくらいでした。

みんなの感想・評判

他の人のレビューが気になったのでまとめていきます。

演技力はホントに驚きました。あくあさんが発するロリボイスが聴けるいいゲームだと思います。

やはりファンの方は感情を乗せられるので「感動した」というコメントが多かったです。正直羨ましいです。

湊あくあさんとイチャイチャできる唯一の機会でもあるので、甘々ボイスを堪能しちゃってください。

OPで映るイラスト以上のイラストが作中で見れるので、気になる方は遊んで確かめてみて下さい!

詳細

タイトルあくありうむ。
発売日2022/10/27(木)
ジャンルADV
CEROC
対応機種PlayStation4・Nintendo Switch
販売元株式会社エンターグラム
プロデュース湊あくあ
協力ホロライブプロダクション
OP湊あくあ「未だ、青い」
ED湊あくあ「カシオペア」

自分の好きなゲームキャラクターが現実にいたらいいのに、と思うことはよくあります。『あくありうむ。』のキャラクターは、遊び終わっても、いつでも配信で見ることができる。凄く羨ましい…

コメント