将棋本で勉強するなら『Kindle Unlimited』がおすすめな4つの理由

Amazon Prime
Amazon Prime 将棋 上達
この記事は約10分で読めます。

こんにちは!

今まで将棋の勉強をするときは、書店で定跡本や詰将棋本を購入して勉強していましたが、持ち運びがしづらいという悩みがありました。

そこで今回、

ずっと気になっていたAmazonの『Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)』という好きなだけ電子書籍が読めるサービスを体験してみたところ、将棋の本がたくさん読めて感動したので、良かった点や悪かった点などを書いていきます。

\手筋や詰将棋の勉強ができる!/
Kindle Unlimitedはこちら※無料期間中に解約すれば料金はかかりません

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimited』とは、月額980円から利用することができるサービスで、Amazonで販売されている一部の本が読み放題になります。

(処理が重くなるので画質を落としています)

このように本にkindleunlimited」と記載されているものが読み放題の対象です。

ビジネス・哲学・心理学・自己啓発・趣味など、さまざまなジャンルの本が取り揃えてあり、もちろん将棋の本も含まれています。(さすがAmazon)

>>Kindle Unlimited公式サイト

 

Kindle Unlimitedのここが良い

将棋本が無料で読み放題

一番の魅力は将棋の本が好きなだけ読めるということです。

Kindle Unlimited』では以下の本が読み放題!

読める本・定跡本

・手筋本

・詰将棋本

・将棋雑誌

・将棋小説

・将棋マンガ

将棋関連はすべて網羅されています。

私は将棋が強くなりたいので、手筋本や詰将棋の本を読むのに使いました。

紙の本で一度買おうか迷っていた本も読むことができたので、Kindle Unlimitedの凄さを実感しました。

無料で読まれて著者に利益は出るの?

読まれたページ数に応じて収益がでるよ!

将棋以外の本も読める

当たり前のことですが、『Kindle Unlimited』では将棋以外の本も読むことができます。

将棋の勉強以外に、息抜きで小説を読んだり、マンガを読んだりしても良さそうですね。

本好きには嬉しい

パソコン・スマホで読める

Kindle Unlimited』でダウンロードした本は、お使いのパソコンやスマートフォンで読むことができます。使いやすいデバイスで読めるのはとても嬉しいですね。

また、本をダウンロードできるので、オフラインでいつでもどこでも読むことができます。お出かけ前にあらかじめ読みたい本をダウンロードしておくと良いでしょう。

 

無料トライアルがある

Kindle Unlimited』では無料トライアルが用意されています。

初回30日間は無料で読み放題のサービスが利用できるというものです。私も今この無料期間中に将棋本を読んでいて、土日は本を読みまくっています。

無料トライアル中に解約すれば、料金は一切発生しないので、実質無料で『Kindle Unlimited』を利用することも可能なんです。解約方法はこちらで解説しています。

>>kindleの無料体験はこちら

 

Kindle Unlimitedのデメリット

すべての本が無料で読める訳ではない

Kindle Unlimited』に登録すると、さまざまジャンルの本が読み放題になりますが、Amazonの本が全て読み放題になる訳ではありません。(新作は読めなかったりします)

本のタイトルの下にkindleunlimited」が書かれていない本は読み放題の対象ではないので、注意してください。

上2冊はkindleunlimited」と記載されていません。有料を意味します。

 

ダウンロードできる本は10冊まで

「は?読み放題じゃないじゃん!」

って思われた方、少し待ってください。

Kindle Unlimited』で同時に利用できる本は10冊までとあらかじめ決められています。

そのため別の本を読みたければ、読み終わった本を1度返却すればいいのです。こうすることで無限に本を読むことができます。返却の方法については下記で解説しています。

 

読み放題期間が終了するタイトルがある

有料の本が読み放題になる場合がありますが、読み放題で読めなくなる本もあることは覚えておきましょう。

kindleunlimited”って書いてあるから今度読もう

という考えは危険です。(読めなく可能性があるので)

どうしても後で読みたい本があれば、あらかじめダウンロードしておくことをおすすめします。

 

Kindle Unlimitedを利用するべき人

利用すべき人・将棋の勉強がしたい人

・本を2冊以上読む人

この2つが当てはまる人は『Kindle Unlimited』を最大限活用することができるので、利用して損をすることはありません。

そもそも、あなたは将棋の本に興味を持ったのでこの記事にたどり着きました。そのため「将棋の勉強がしたい人」はクリアできていますが、後者の「本を2冊以上読む人」、定額980円のこのサービスで元を取るには、少なくとも毎月2冊以上の本を読む必要があります。毎月2冊以上の本を読むほどの本好きでないとこのサービスを最大限に利用することはできません。(無料トライアルしか試さない人は別です)

なので、毎月2冊以上本を読まない人は少し損をしてしまうため、無料トライアルで将棋の本を読み終わったら直ぐに解約しましょう。

>>Kindle Unlimitedを試す(公式サイトに飛びます)

 

おすすめ棋書

Kindle Unlimitedで読むべき、おすすめ棋書をまとめます。

木村一基の初級者でもわかる受けの基本 NHK将棋シリーズ

木村一基の初級者でもわかる受けの基本 NHK将棋シリーズ

木村 一基
1,056円(04/05 06:28時点)
発売日: 2014/10/16
Amazonの情報を掲載しています

受けに定評のある木村先生が書かれた本です

将棋は攻めの勉強だけでなく、受けの勉強も同じくらい必要だと思います。この本には「あ!なるほどね!」という受けの手筋がこれでもか、というくらい詰まっているので、レベルアップしたい人は読むといいでしょう。

あと、改行が多くて読みやすかったです。

 

敵陣のスキをつく、実践向きの手筋が436個も載っています。全て問題形式なので、自分の頭で考えながら読み進めることができます。

3周、4周もすれば手筋がかなり身に付くはずです。通勤・通学の電車で読むのにちょうどいいでしょう。

 

1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)

1冊で全てわかる 角交換四間飛車 その狙いと対策 (マイナビ将棋BOOKS)

大石 直嗣
1,355円(04/05 06:28時点)
発売日: 2017/09/14
Amazonの情報を掲載しています

ここでは角交換四間飛車の定跡本を紹介しますが、他にも戦法に関する棋書はたくさんあります。

三間飛車の勉強がしたいなら「三間飛車」、棒銀の勉強がしたいなら「棒銀」としらべて勉強しましょう。

 

Kindleの使い方

ここからは『Kindle Unlimited』の使い方について解説します。

本の探し方

アプリを起動するとこのような画面になっています。Amazonがおすすめする本だったり、あなたの趣味にあった本をおすすめしてくれる画面です。

 

本を探すにはまず、画面下にある項目から「カタログ」をタップしてください。Android版アプリだと「カタログ」ではなく「ストア」と表記されています。

 

するとこの画面に遷移します。

ここで本を探してダウンロードできるので、さっそく将棋関連の本を探してみましょう。

この検索窓に「将棋」と入力してください。手筋本や三間飛車の本など、具体的に探している本が決まっている人は「将棋 手筋」や「将棋 三間飛車」と入力すると探しやすくなります。

今回は「将棋 手筋」で検索してみます。

 

「将棋 手筋」と入力して検索すると、ズラーっと将棋に関する本が一覧となって出てきました。

ここからが重要です!

この状態だと、まだ読み放題に対応してる本と有料の本が混在しています。この状態では本を探しづらいですね。

ここで便利なのが「フィルタ」機能です。

 

フィルタを選択して「Kindle Unlimited」を選択することで、読み放題対象の将棋本のみを表示してくれます。

 

このように「kindleunlimited」と書かれた本だけが表示されました。

あとはこの中から読みたい本を探してダウンロードしましょう。

 

試しにこの本をダウンロードしてみます。

「読み放題で読む」のボタンをタップするだけで、簡単に本を読むことができます。

本の探し方の説明は以上です。

>>Kindle Unlimitedはこちら

 

本の返却方法

Kindle Unlimitedで一度に借りることができる本の上限は10冊までです。

11冊以上読みたい場合、ダウンロードした本を返却する必要があります

返却のやり方はとても簡単なので、ここで覚えていきましょう。

 

アプリのライブラリ画面から、読み終わった本を指で長押ししてください。

 

すると、このように項目が出現するので、「本の利用を終了」を選択しましょう。

これで本の返却が完了して、新しい本をまた読むことができるようになります。

>>Kindle Unlimitedはこちら

 

無料トライアルキャンペーンの解約方法

無料トライアルの30日間が終わると、自動で有料に変わり月額980円が支払われます。

『Kindle Unlimited』が合わなった場合、無料期間中に解約すれば料金は発生しないので、解約方法を教えます。

解約の流れ1.Amazonにアクセス

2.アカウントを選択

3.メンバーシップを選択

4.Kindle Unlimitedを選択

5.Kindleの設定を選択

6.会員登録をキャンセル

以下スマホの画面で操作しますが、パソコンでも流れは同じです。

 

Amazonの公式ページにアクセスすると↑の画面になります。

赤丸で囲ってあるメニューを選択してください。

 

項目がズラーっと出てくるので、「アカウント」を選択しましょう。

 

アカウントの設定項目がたくさん出てくるので、この中にある「メンバーシップおよび購読」を選択します。

 

すると、現在あなたが入っているAmazonのサービス一覧が出てくるので「Kindle Unlimited Membership」を選択します。

 

「高度なコントロール」を選択します。

 

メンバーシップの管理画面に来たら、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を選択しましょう。これで無料トライアルをキャンセルすることができ、料金は発生しません。

>>Kindle Unlimitedを試す

まとめ

Kindle Unlimitedを使うと・将棋本が読み放題になる

・電子書籍だから持ち運びが楽

・パソコンでもスマホでも見られる

今回、初めて『Kindle Unlimited』を使ってみたわけですが、将棋の本がたくさん読めたことに驚きでした。昔から気になっていた「エルモ囲い」の本を読み放題で読めて、すごく得をした気分です。

まだ数日しか使っていませんが、今後もお世話になるであろう相棒になりそうです!

\詰将棋や手筋の勉強ができる!/
Kindle Unlimitedはこちら※無料期間中に解約すれば料金はかかりません

コメント