【あつ森】緑色の菊(キク)の作り方【交配表付き】

あつまれどうぶつの森
あつまれどうぶつの森 花,交配表
この記事は約2分で読めます。

緑色のキクってどうやって作るの?

あつまれどうぶつの森ではキクを育てることができますが、交配させることで紫色やピンクのキクを咲かせることができます。中でも交配したキクで最もレアなのが緑のキクです。交配手順はやや面倒ですが、一度咲かせることができれば増殖させることは簡単なので、今回紹介するやり方で緑色のキクを咲かせてみて下さい。

スポンサーリンク

キクの交配表

ピンクのキク赤+白
紫のキク白+白
黄α赤+黄
紫β黄α+黄α
緑のキク紫β+紫β

キクの基本色は[赤、白、黄]の3色あり、たぬき商店やレイジから購入することができます。黄αとは基本色の赤と黄色を交配させて作った黄色のキクのことです。紫βは黄αから作られた紫色のキクのことです。

緑のキクの入手方法

黄色のキクαを作る

種から育てた赤色のキクと黄色のキクを交配させて黄色のキクαを2個作ってください。普通の黄色のキクと見た目は同じなので、間違えないように黄色のキクαは別の場所に移すことをおすすめします。

紫色のキクβを作る

黄色のキクαを交配させると稀に紫色のキクが咲きます。毎日水やりをして咲くまで気長に待ってください。(超低確率で緑のキクが咲くこともあるそうです)

緑のキクを咲かせる

紫色のキクβを交配させれば、稀に緑のキクが咲きます。ここまで長いですが、紫色のキクβが作れてしまえば緑のキクを量産することは簡単です。頑張ってください!

コメント