【あつ森】島に置いた方がいい便利アイテム、家具を4つ紹介【あつまれどうぶつの森】

あつまれどうぶつの森
あつまれどうぶつの森 攻略・小技・豆知識
この記事は約2分で読めます。

時間を効率よく使う方法はない?

僕が島においてる便利な家具を紹介するね!

効率よく島で暮らしたい人向けに、この記事では島で暮らしやすくなる便利アイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

「DIYさぎょうだい」を島中に置く

作業台はDIYで色んな家具やアイテムを作れるので、使用頻度がもっとも高いです。

あつ森ではスコップや釣り竿といった道具が壊れる仕様になっているので、壊れる度に案内所の作業台のところまで行くのは時間のムダですよね。

「そぼくなDIYさぎょうだい」なら少ない材料で作れるので、島の色んなところに設置しておきましょう。(例:海の近く、森の中、岩のそば、キャンプサイトのそば)

なぜキャンプサイトのそば?

キャンプサイトにくるお客さんは「DIYで〇〇を作って欲しい!」とお願いしてきます。作業台までの時間を短縮するためにキャンプサイトのそばに作業台を置きます。

岩の周りに柵(さく)を置く

さくを岩の周りに2つ建てます。(L字になるように置いてください)

こうすることにより,岩をスコップで叩くときに後ろに穴を掘る必要がなくなります。

 

案内所の近くにクロゼットを置く

仕立て屋さんを完成させると、月曜日にことのが島にやってくるようになります。毎回、ことのが出すファッションテーマに合わせてコーデをしなくてはいけません。

いちいち家に戻って着替えるよりも、クロゼットを案内所の前に設置して着替える方が圧倒的に早いです。

 

おまけ:「鏡」を飛行場の前に設置

飛行場の前に鏡を設置しておけば、お友達の島へ行くとき、イメチェンしてお出かけできます。必要な人は鏡を置いておくといいかもしれません。

鏡の入手法については次の記事で解説しています。

コメント