【C言語】文字と文字の間にスペースを入れて読みやすくする方法【二次元配列】

C/C++

二次元配列を使って数字を表示したい場合、

例えば次のコードを実行すると

#include "stdio.h"

int main()
{
	int a, b, i[4][5] = {
		{10,11,12,13,14},
		{20,21,22,23,24},
		{30,31,32,33,34},
		{40,41,42,43,44}
	};

	for (a = 0; a < 4; a++) { //行の繰り返し
		for (b = 0; b < 5; b++) { //列の繰り返し
			printf("%d", i[a][b]); //数値を教示
		}
		printf("\n"); //改行
	}
	return 0;
}

↓実行

数値が繋がってしまい、見づらいですね。

これを美しく表示させるにはどうしたらいいのか

 

実は、青文字で書かれている、printfの部分を少しいじれば、簡単に整頓することができます。

 

printf("%d", i[a][b]); //数値を教示

この青文字で強調してある「%d」を

 

printf("%3d", i[a][b]); //数値を教示

「%3d」に変更するだけで解決します(^▽^)/

 

 

#include "stdio.h"

int main()
{
	int a, b, i[4][5] = {
		{10,11,12,13,14},
		{20,21,22,23,24},
		{30,31,32,33,34},
		{40,41,42,43,44}
	};

	for (a = 0; a < 4; a++) { //行の繰り返し
		for (b = 0; b < 5; b++) { //列の繰り返し
			printf("%3d", i[a][b]); //数値を教示
		}
		printf("\n"); //改行
	}
	return 0;
}

では、このコードで実行してみます。

 

はい!このように綺麗に並べることができました!

 

「%3d」を「%5d」と大きい数にすると、教示される文字の間隔が広くなります!

覚えておきましょう(^▽^)/

コメント