これさえ知ってれば大丈夫!初めて居酒屋でバイトする人が覚えるべきこと5つ

雑記

こんにちは!

私は6カ月間だけ居酒屋でバイトをしていましたが、最初のころは知らないことだらけで焦るんですよね…

なんにせよ私は社会経験が0だったため、たくさん失敗して恥をかきました。

この記事を読んでいるあなたは恐らく「初めて居酒屋でバイトをする人・しようとしている人」で色々不安なんだと思います。

そこで今回は、私が6ヵ月間で身に着けた『これさえ知っておけば居酒屋バイトで恥をかかずに済む知識』をあなたと共有したいと思います。

居酒屋にはホール・キッチン・ドリンカーなどの役割がありますが、ここではお客様とのコミュニケーションをとるホールを重点的に説明していきます。

キッチン希望の人でもホールは誰もが一度は経験することなので、事前に予習しておいて損はないでしょう。

この記事を読んで少しでも自信がついてくれれば幸いです。

スポンサードリンク

料理を出すとき

料理、たとえば刺身の盛り合わせを出すときに

「これって何ですか?」と聞かれることがあります。その時にあなたが「分からないので確認してきます…」と言ってキッチンの人に聞きに行くのはお客様を待たせることになり手間がかかります。

バイトを始めたての頃は刺身の種類が分からないのは当然です。しかし、「ひだりから真鯛、かんぱち、さわら、マグロです(キリッ)」と説明出来たらカッコよくないですか?

 

なので、しっかり料理の説明ができるように、最初の1か月間はキッチンの人にこれは何の魚なのか、何の料理なのかを確認してからお客様に提供しましょう。

スマホで料理の写真を撮って、家で復習すれば、覚えが早くなるのでおすすめですよ♪

 

お会計の合図

お客様がお会計のときによく使うフレーズを紹介します。

「お会計で」

「お勘定(おかんじょう)で」

「おあいそで」

「シメで」

 

また、言葉ではなく素振りでお勘定の合図をおくってくるお客様もいらっしゃいます。

指を重ねて「×」のポーズをしていた時、

お客様がこちらを向いて、このようなポーズをしていたら「お会計お願いします」の合図です。

ニコっと笑って対応しましょう!

 

電話対応(予約受付)の仕方

予約制の居酒屋なら電話対応もできるようにしておく必要があります。電話対応の苦手な方もいらっしゃると思いますが、私がいつも使っているフレーズを真似してもらえれば大丈夫なので予習しておきましょう。

予約を受け付ける時にお客様から聞いておくべき事をまとめました。

1.日にち・時間

2.人数

3.名前

4.連絡先(電話番号)

以上の4つさえ聞ければ何とかなります(笑)

 

プルルルル(電話の鳴る音)

電話に出る前にメモを用意する。

私「お電話ありがとうございます。居酒屋〇〇です。」

客「予約ってできますか?」

私「はい、日にちと時間はお決まりですか?」

客「〇月〇日の19時頃なんですけど」

私「〇月〇日の〇曜日ですね。何名様でしょうか」

客「4人です」

私「確認しますので少々お待ちください。」

ここで予約表を開いて、希望の日に希望人数が入れるかを確認します。

 

私「お待たせしました。〇月〇日の予約は可能です。恐れ入りますが、お名前連絡先を伺ってもよろしいですか?」

客「○○です。連絡先は090…」

これで全ての情報は揃ったので、最後に聞いた情報を声に出して復唱しましょう。

私「確認します。予約が〇月〇日〇曜日….でよろしいでしょうか」

客「はい大丈夫です。」

私「それでは〇月〇日お待ちしております。」

てな感じでいつも電話対応しています。

 

タクシーの呼び方

お客様に「タクシー呼んで」と言われることがあるので、その時になって慌てないよう、今タクシーの呼び方を事前予習しておきましょう。

おそらく、居酒屋の電話帳によく利用しているタクシー会社が登録されているはずなので、そこに電話をかけます。タクシー会社が電話に出たら

「いつもお世話になっております。居酒屋〇〇です。」とあいさつをして、「タクシーを一台お願いします」と伝えます。

タクシー会社から到着時間を聞いてお客様に伝えればOKです♪

 

運転代行の呼び方

お客様から「代行呼んでください」と言われることがありますが、タクシーとは別のものなので間違えないようにしましょう。

こちらはタクシーと比べると結構めんどくさいです。まず代行業者に電話をかける前に、お客様から聞いておくと良い情報を教えます。

・行き先

・マニュアル(MT)車かオートマ(AT)か

この2点は聞いておくようにしましょう。これで代行業者とのやりとりがかなりスムーズに進めることができます。

なぜ【マニュアル車orオートマ車】の情報が必要なのかというと、代行業者にはオートマ車の運転免許しか持っていない人もいるからです。お客様の車がマニュアルなのにオートマしか運転できない人が来ちゃったらまずいので確認が必要になります。

 

電話のかけ方はタクシーとほぼ一緒

「いつもお世話になっております。居酒屋〇〇です」とあいさつから入り「代行を一台お願いいたします。」と伝えましょう。

業者から「行き先をお聞きしてもよろしいですか?」と聞かれたら事前に聞いておいた情報を使って話を進めていけばOKです♪

居酒屋への到着時間を聞いたら、それをお客様に伝えれば完璧でしょう。

 

今回の居酒屋バイト解説は以上で終了です!

これから居酒屋でバイトをする人の参考になってくれたら嬉しいです(^▽^)/

コメント