【壺男】友達が加藤純一の応援ソングを歌っていた件

こんにちは

2018年1月21日に加藤純一さんが「Getting Over It」というゲームを生配信していました。このゲームはとても難しいゲームで、加藤純一は31時間かけてクリアしていました。

その放送の中で疲れ切っている加藤純一さんが「だれか曲作ってくれ」と視聴者にお願いしたのです。実際に視聴者から何曲か送られてきましたが、その中に私の元同級生も応援ソングを送っていたんだそう。成人式で久しぶりに会った時に教えてもらいました。

 

この3分46秒から流れてる歌ですね。

歌詞

明日の夜までやってても
僕はずっと見てるから

何回落ちてもみんなと一緒に
「おかえり」っていうから

梲の上がらないその夜に
楽しいうんこちゃんの配信を

もっともっともっと見せてくれ
枯れた声で「頑張れ」って言うよ

頑張れ 頑張れ 頑張れ
頑張れ 頑張れ 頑張れ
頑張れ 頑張れ 頑張れ

頑張れ 頑張れ 頑張れ

いい歌詞すぎる…(笑)

そこでなんですが、今回はあまり特定されない程度に彼の事について話そうと思います。

彼とは小学校・中学校が一緒で、部活と塾も同じでとても仲が良かったです。部活終わりにはよくエアーガンで遊んでました。国語が昔からよくできて、偏差値も70近くありましたね、だからこんな素敵な歌詞が書けるのでしょう。

高校で離ればなれになったんですが、風のうわさでバンドをやってると聞きました。成人式で久々に会った時に路上ライブもやってると言っていましたね。歌がうまいのも納得です。

ん~、路上ライブやってるってことは歌手でも目指してるのかな?

もしそうだったら応援しよう!!

コメント