【レビュー】Apple Pencilに似てるタッチペンを買ってみたよ【KINGONE】

レビュー
レビュー
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

先日、デジタルイラストを描きたくなったので、iPad Air(第3世代)を購入しました。ただ指でイラストを描くのは大変そうなのでタッチペンが必要…。

さて何を買おうか、私が欲しいペンの条件は以下のとおり

・高感度
・ペン先が細い
・シンプルなデザイン
・Apple Pencilより安い

とにかく私は紙にペンで描いてるのに近い感覚でイラストを描きたかったので、ペン先が細くて正確に線が引けるモノを探しました。

Amazonで色々探していくうちに見つけたのが【KINGONEのiPad専用タッチペン】です。(↓最新モデル)

実際にこのペンを使って1週間が経ったので、商品の説明をしながら使ってみた感想・気になったところなどを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

商品の説明

梱包内容

まずは中身を見ていきましょう。

ペンシル本体×1説明書×1
Type C 充電ケーブル×1ペン先×1

長さ21㎝ほどの充電ケーブルが付いてくるので、別でケーブルを用意する必要はありません。

互換性

・iPad (第6世代以降)
・iPad Air (第3世代以降)
・iPad Mini (第5世代以降)
・iPad Pro (第3世代以降)

これらの機種に当てはまらい場合、このペンは使えないので注意しましょう。また、すべてのiPad機種については、iOS 12.2 以降にアップグレードする必要があります。

ペンの説明

ここからはペンシル本体の解説です。

見た目はApple Pencil(第2世代)にかなり似ています。長さは約16.5cmでちょうどいい長さになっていて持ちやすいです。ペン先は純正Apple Pencilと同じ素材を使ってるそうです。(もうほぼApple Pencilやんけ)

使い方

ペンのあたまをトンっと触れれば簡単に起動します。(1回の充電で10時間継続使用できます)

iPadとペアリングする必要がなく、すぐに書き始められるところが良かったです。しかし、頭のセンサーが非常に敏感で、着てる服や生暖かい場所に触れると電源がON・OFFしてしまう欠点がありました

知らないところで電源がついてたらバッテリーが無くなるのでは?

こういった疑問が出てくるとは思いますが、20分経つと自動で電源がOFFになるので、完全にバッテリーが無くなることはなさそうです。

磁石でくっ付く

ペンの側面には磁石(?)が埋め込まれているので鉄製の物にくっ付きました。amazonのレビューにはiPad Proにもくっ付きました!という報告があったので、Apple pencilと同じように使う事ができそうですね。

※iPad Proにくっ付けるだけでは充電はされないので注意しましょう。

書き心地は最高

ペン先が細いので狙ったところに線が引けて満足です。視差もほとんど感じません。ただ、絵描きアプリの設定が悪かったのか、筆圧感知が上手く作動しなかったので、このペンで絵を描くときはアプリの筆圧感知設定をOFFにして使う方がいいでしょう。

ちなみに私はペーパーライク保護フィルムを使って、より紙の質感に近づけています。ザラザラしますが非常におすすめです。

ペン先の交換方法

反時計回りにペン先を回せば外すことができて、替えのペン先を時計回りに回せば交換できます。とても簡単で助かります。

どんな人におすすめ?

私が実際にこちら商品を使ってかなり満足していますが、最後にどんな人にこのペンはおすすめなのか答えようと思います。

こんな人におすすめ!

・ペン先が細い&書きやすいものが欲しい
・純正のApple Pencilに似てるものが欲しい人

本来なら私も純正Apple Pencilが欲しいところでしたが、タッチペンで1万円はさすがに高けぇよ!と思っていたので、このペンがあって良かったです。

気になった方は使ってみて下さい♪

コメント