任天堂スイッチ(バッテリー長持ちVer)を買ったので開封&評価!

ゲーム
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

ずっと欲しかった任天堂Switchをついに買いました。

しかもバッテリーが長持ちするモデルです!

カラーはこのと両方グレーの2つのモデルがあります。

別売りで緑色やピンクなどがあってカラフルですよ!

今回のこの記事では、任天堂Switchを開封して、中に何が入っているのかを見ていきます!

スポンサードリンク

中身の確認

箱を開けて中身を確認しようとしたら、いきなり説明から始まった!

充電の仕方やコントローラーの装着方法がイラスト付きで分かりやすく載っています。

こういう気配りはさすが任天堂ですね!

フタを開けて最初に見えるのは、ディスプレイとJoy-Con(コントローラー)です。

下にも何かありそうだ

 

下にはコード類がたくさん詰まっていますね。

何が入ってるのか分かりづらいので、いったん全部出してみましょう。

 

中身・ディスプレイ

・Joy-Con(2こ)

・ドック(テレビに繋ぐ用)

・HDMIケーブル

・充電アダプター(タイプC)

・Joy-Con用ストラップ

・両手持ちにするやつ

名前がよく分からないので「箱」と呼んでいますが

ドックについてですが、画像の左上にある四角の物体のことです。この箱に任天堂スイッチのディスプレイをはめ込み、HDMIケーブルを繋げればテレビやパソコンのモニターにゲーム画面を映し出すことができます。

大画面でゲームができるよ!

充電ケーブルがタイプCってのもいいですね!

私が使ってるスマホの充電器と同じなので代用できる!

 

コントローラーの色んな持ち方

Joy-Conには色んな持ち方があります。

・ディスプレイに付けて持つ

・個別に手で持つ

・両手で持つ

順番に詳しく見ていきます。

 

Joy-Conをディスプレイに直接つけて遊べます。

こうすることで外でゲームをしたり、寝ながらゲームができます。

 

そして、同梱されているJoy-Conのストラップを装着することで、手に持って遊ぶこともできるんです!かつてのWiiみたいに遊べるわけですね!

 

こちらも同梱されてる変換器??にJoy-Conを付けて、両手持ちでプレイできるようにしてくれるものです。

普通に持ちやすくて便利だぞこれ!

ディスプレイはどうなるの?

地べたに置くの?

ディスプレイにはスタンド機能があるから、テーブルの上に立てられるよ!

ディスプレイの裏にスタンドパーツがあるので、これを広げてあげると…

 

このようにディスプレイ単体で立てて遊ぶことができます。

グラつかないし安定感ある。

 

Switchのここが凄かった!

ディスプレイがタッチパネルだったことに非常に驚きました。

動きもぬるぬるでiPhoneをいじってる感覚になります。

 

また、音質も非常に良かったです。

スピーカーから聞こえる音はまるでゲームの世界にいるかのように聞こえますし、イヤホンジャックがあるのでイヤホンをつけて遊ぶこともできます。

私はゲーミングヘッドセットを挿して遊んでますw

 

画質もありえないくらい綺麗になっててビックリ…

携帯機器でここまでの高画質はほんと凄いですね。

プレイしてて涙出てきました(マジ)

評価★5つ!

まとめ

任天堂スイッチはテレビに繋いで遊べたり、外に持ち出して遊べたりと場所を選ばないところが最大の魅力です。

画質や音質も非常にいいので、今回、この任天堂スイッチを買って正解でした。

遊びまくるぞぉ!

コメント