✓Amazon ゲーム売れ筋ランキング

ROOMガールはダウンロード版とパッケージ版どっちがおすすめ?安く買う方法や予約特典について

ゲーム
ゲーム
この記事は約7分で読めます。

ROOMガールってゲームで遊びたいんだけど、パッケージ版とダウンロード版だったらどれがいいかな?違いとかあるの?

VRカノジョやコイカツ!を手掛けているイリュージョンから新作3Dゲーム『ROOMガール』が発表されました。美少女を作るだけでなく、女の子たちの私生活に介入して、人生を操れるようになりましたが、パッケージ版とダウンロード版で販売されています。違いは以下の通りです。

パッケージ版
  • 棚に飾れる(コレクション)
  • 手元に届かないと遊べない(DVDドライブが必要)
  • 発売後でも、在庫があれば予約特典付き版が買えるかも?※特典衣装のダウンロード期限は発売から1年
DL版
  • データなので飾れない
  • すぐに遊べる(ノートパソコンの方にもおすすめ)
  • パッケージ版より2000円ほど安い

パッケージ版とダウンロード版、それぞれにメリットデメリットがあるので、↑比較してみて、自分に合う方を選ぶのが一番です。

 すぐに遊びたい・安く買いたい方はダウンロード版がおすすめ

DLsite版DMM版

2022/09/29までに予約すれば、非売品のアクセサリーデータ『マリンレジャーセット』が入手できます。ゲーム内で使える衣装が増えることはいい事なので、入手しておきたいですね。

DMMからインストールして起動するまで手順は下記で解説しているので、分からない方は参考にしてください。

衣装も可愛いですし、今時のJKも作れます。版権キャラのコスプレみたいなのを作って遊んでるユーザーもいました。

 コレクターはパッケージ版がおすすめ

DVDドライブがないとインストールできないので、内臓されていない方はそちらも購入しましょう。

Amazonだと特典のダウンロードカードが同梱済みのようなので、予約が間に合わなくても手に入る可能性はあります。ただし、ダウンロード期限は発売日から1年なので注意してください。

 スタジオ機能と衣装が無料配信(2022/10/14)

ハニセレやコイカツでもあったスタジオ機能がROOMガールでも実装です。そして、レッドフードセットも無料配布されたので、欲しい方は公式サイトからダウンロードできます。

スタジオはこちら赤ずきんの衣装はこちら

ROOMガールとは

過去作のAI少女やハニーセレクトの様に、自分が理想とする美少女を作成して、Hなことを楽しむことに加え、キャラクターの生活を自由に観察して操作できるようになった3Dライフシミュレーター。出会い、別れなどの人生にかかせないイベントを楽しみましょう。

作れるタイプ(性格)・OL
・看護師
・学生
・アイドル
・ディーラー
・無職

上記6つの性格に加え、声優が異なる年上・年下の2タイプを選べるので、実質12性格あると言えます。

光の表現や空気感などの表現方法が進化したことで、没入感がさらにUPしています。

ハニーセレクト2とAI少女のキャラカード対応!

別シリーズで作成したキャラカードも引き継いで使うことができます。

商品名内容物
ハニーセレクト2ハニセレ2本編
AI*少女AI少女本編
ハニーセレクト2リビドー コンプリートパックハニセレ2本編+DX
ハニーセレクト2リビドー & AI*少女 スペシャルパックハニセレ2本編+DX+AI少女本編

パック商品は別々で購入するよりも安くなります。

基本情報

ゲームタイトルRoomガール
発売日2022/09/30
ゲームブランドイリュージョン
ゲームジャンル3Dキャラメイクライフシミュレーター
販売区分18歳未満購入禁止
価格(DVD版)¥9,800(税抜)
価格(DL版)¥7,920(税込)

コイカツにはパッケージ版特典として主題歌CDの特典などがありましたが、ROOMガールにあるかは不明です。

声優情報

ROOMガールのキャラメイクで使用できる性格は6種類ありますが、それぞれの性格にタイプA(先輩風)とタイプB(後輩風)があります。

タイプAの声優タイプBの声優
OL橘美月和央きりか
看護師風花ましろ相模恋
学生風花ましろ和央きりか
アイドル綾音まこ蒼乃むすび
ディーラー相模恋夕姫みなみ
無職小倉結衣東シヅ

声優も違うので遊んだ時の印象がかなり違うので、実質12性格あるとも言えます。

必要PCスペック

対応OSWindows10/11 64bit 日本語版
CPU必須:Intel Core i3 8100以上、推奨:Intel Core i 7 8700 以上
メインメモリ必須:実装8GB以上、推奨:実装16GB以上
HDD未定
グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1060」又は「AMD Radeon RX 480」以上
VRAM必須:3GB以上、推奨:6GB以上

ノートPCの場合は同スペックのデスクトップPCに比べて重たくなることがあるので注意しましょう。

DMMからインストールする手順

筆者はDMMでROOMガールを購入したので、DMMからダウンロードしてPCにインストールするまでの手順を解説します。

簡単7ステップ
  1. DMMで『ROOMガール』を購入すると、アカウントメニューにある購入済み商品一覧に自動で遷移します。ここでROOMガールをクリックしてください。
  2. ダウンロード』と『分割ファイル1・2・3』をクリックしてください。zipファイルがダウンロードできます。(時間がかかるので気長に待ちます)
  3. エクスプローラーのダウンロードに『illusion_0039_1.part1.exe』があるので、ダブルクリックして起動してください。
  4. もし「WindowsによってPCが保護されました」と出たら、左下にある『詳細情報』をクリックしてください。すると「実行」と出てくるので、実行してください。
  5. 実行するとこのような画面になると思うので、ROOMガールのフォルダを作成する場所を指定します。私はDドライブにGameフォルダがあるので、そこに作ることにします。私と同じようにしたい方は【D:\Game】と入力すればOK。『解凍』ボタンを押してください。
  6. 作成されたROOMガールのフォルダ内を漁っていくと「Startup.exe」があるのでダブルクリック。
  7. ユーザー認証のウィンドウが出るので、DMMのユーザーIDまたはメールアドレスとパスワード入力して送信してください。
  8. 認証できると画像のようなウィンドウが出てきます。「ROOMガール をインストール」をクリックします。
  9. インストーラーが開くので、「次へ」をどんどん押していってください。インストール先のフォルダが最初Cドライブになっているので、任意の場所に変更してインストールしてください。

  10. インストールが完了すると、インストール先のフォルダに「RoomGirl.exe」があるので、ダブルクリックすれば遊ぶことができます。デスクトップにショートカットも作られています。

本記事の内容は以上です。起動して重かったりしたら、ゲーム内設定からクオリティをノーマルに下げるなどしてみてください。快適になります。

 ROOMガール

パッケージ版
Amazon
ダウンロード版
DMM

コメント