✓Amazon ゲーム売れ筋ランキング

PCでPS5コントローラーを使う方法【無線接続&遅延無し】

ゲーム
ゲーム
この記事は約5分で読めます。

※Windows10の方向けです。Macでは試していません。

PCゲームをPS5のコントローラーで遊びたいんだけど、無線で繋ぐことはできるの?遅延も無しで遊びたい。

上記の悩みを解決します。

PCゲームで遊ぶとき「手が疲れるからコントローラーで遊びたい」と思いPS5コントローラーを買ったのですが、USBのコードが足に当たったり、床にこすれるのがなんか嫌なんですよね。

無線で遊べないかな…と悩んでいた時に、次の2つの商品を見つけました。

 Bluetoothドングリ

メリットデメリット
・安い
・Steamでコントローラのライトの色を変えられる
・接続が少しめんどくさい

 TopACEの変換アダプター

メリットデメリット
・接続が簡単
・遅延ほぼ無し
・互換性がないコントローラでも使えるようになる
・少し高め
・Steamでライトの色を変えられない

こちらは様々なコントローラーを色んなハードに対応させることができる魔法のアイテムです。(例:XboxのコントローラーをPS4/5/Nintendo Switchで使える)

PCで無線接続してみた

遅延が命取りになるFPSで遊んでみましたが、TopACEの変換器では遅延はほとんど感じませんでした。↑動画はOriginでダウンロードしたApexです。

簡単に接続して遊べたので、今回はこの変換アダプターの使い方を説明していきます。

準備するモノ

・PS5コントローラ(DualSense)
・充電ケーブル(タイプC)
・変換アダプター

↑新色が2色登場しました。

急速充電用に適したタイプCケーブルです。有線で使う時も便利。

変換アダプターの使い方

↑こんな感じで届きました。かなりコンパクトです。

説明書が分かりやすいですが、一応使い方を書いておきます。

使い方

  1. アダプターの側面にあるスイッチをPCに合わせる。
  2. アダプターをPCに挿す。
  3. PS5コントローラーのシェアボタンPSボタンを長押し。(ピカピカッと光る)
  4. アダプターのペアリングボタンを押して放置。

 参考動画

これだけで無線接続ができます。

パソコン側で難しい操作はしなくていいので便利ですよね。

注意点

↑上の動画ではハブにアダプターを挿していますが、遅延や不具合の原因になる可能性があるので、PC自体に付いているUSBポートを使うことを推奨します。

Steamのコントローラー設定

私はもともと設定してあったので大丈夫でしたが、steamのゲームを遊ぶ場合は、設定をする必要があるかもしれません。

設定手順

  1. steamを開いて「表示」→「設定」を選択
  2. 「コントローラ」→「一般のコントローラ設定」を選択

  3. 「PlayStation 設定サポート」にチェックを入れる

↑この設定をしておきましょう。以上!

PS5コントローラーのライトの色は変更できない

TopACEの変換アダプターで無線接続をすると、なぜかSteamにはXbox Oneのコントローラーとして認識されるので、ライトバーの色を変更することができません。

そのため、ライトの色を変更したい方はドングルを使用する方法がいいです。

USBドングルならライトバーの色を変更可能

こちらを使えば下記のようにSteamでライトの色を変えることができます。

Bluetoothドングルの使い方
  1. PCにドングルを挿す
  2. PCの設定を開き「デバイス」→「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選択。

  3. Bluetoothを選択。
  4. コントローラーのPSボタンと左上のクリエイトボタンを同時に長押し。ピカピカッと点滅するまで。
  5. すると、黒い画面に「Wireless Controller」が出るのでクリック。ちゃんと接続できればライトバーが点灯します。

あとは上記で説明したSteamのコントローラ設定をすれば使えるようになるはずです。

ライトバーの色の変更方法については下記の記事で解説しています。

コメント