僕がブログを書く意味。過去の自分が誰かを確実に助けていた

雑記
この記事は約2分で読めます。

このブログを運営し始めてから、3年が経とうとしています。

最初は全く読まれないブログでしたが、今では月間16万回見られるブログにまで成長できました。(ほぼゲームの記事しか読まれてませんが)

ここまで読まれるブログになると、有難いことにちょこちょこコメントを頂けるようになります。

アンチコメントだったらどうしよう…(ドキドキ)

っていつも思っちゃうネガティブ思考の僕なんですが、全てが感謝のコメントでびっくり。

「昔に自分が悩んだ事をどのようにして解決したのか」要は解決法を書いたりしていたんですが、それが1、2年経った今でも読まれ続け、僕とおなじ悩みを持つ何人かを確実に助けていました。

正直、ブログって書くのめちゃめちゃ面倒臭いです。最低でも1時間はかかるし、その記事が読まれる確証なんてありません。(厳しい世界です)

でも、そんな面倒臭いことが続いているのは感謝のコメントを頂けるからです。コメントが僕を動かす原動力になって何回でも記事を書かせてくれます!

僕のリアルが上手くいっていない分、ブログに付くコメントで精神を安定させてます。

まあ結局なにが言いたいのかっていうと、

悩んでる人も書いている僕もハッピーになれるブログは最強だってことですよ( ´∀` )

短いですが、今回の内容は以上です!

コメント