✓Amazon ゲーム売れ筋ランキング

【あつまれどうぶつの森】ベルのなる木の作り方【お金稼ぎ】

あつまれどうぶつの森
あつまれどうぶつの森 攻略・小技・豆知識
この記事は約2分で読めます。

ベルのなる木ってどうやって作るの?

あつ森では1日1回、ベルのなる木を作ることができます。ベルが3つ実るので、10,000ベルの木を作ると合計30,000ベル手に入ります。

この記事ではベルのなる木の作り方とルールについて書いていきます。

ベルのなる木を作る手順

1.光ってる地面を掘り起こす
2.スコップを持ってベルを埋める
3.育つまで待つ(4日間)

光ってる地面を掘る

島のどこかに一か所だけ光ってる地面があるので、そこをスコップで掘ります。

スコップの作り方は↓の記事を参考にしてください。

ベルを埋める

光ってる穴の前に立って、スコップを手に持った状態でベルを選択すると「じめんにうめる」という選択肢がでてきます。

ベルを地面に埋められたら作業終了!あとは木が育つまで待ちましょう。

4日待つ

4日後、ベルのなる木が育っているはずです。

3倍の金額が手に入るのでお金稼ぎにおすすめ!

注意点、ルール

作ったベルのなる木からは一回しかベルを収穫できません。

また、ベルのなる木は基本的に10,000ベルまでしか育ちません。しかし、最初の一回だけは上限を無視して1万ベル以上の木を作ることがでるようです。(私も5万ベルの木が作れました)

それ以降は3万ベル…9万ベルを植えても1万ベルの木しか育たないようですが、ごくまれに成功する?とも言われています。

ベルのなる木の場所を動かそう

フルーツを食べることで、スコップで木をアイテム欄に入れられます。自分の好きな場所に移動させることが可能です!

コメント