【大容量】出張や旅行におすすめのPCリュックを買ってみた!

レビュー
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

この記事を書いてるのは3月ですが、来月からいよいよ4月です。

僕は4月から大学3年生になりますが、インターンシップやらなんやらで外に出かける機会が増えそうなので、新しいリュックサックを購入しました!

 

それがこちら、MARK RYDENさんのリュックです。公式サイトを見たら全て英語で書かれていたので外国の会社なのかな?

このリュックをオススメする人は↓に当てはまる方!

こんな人におすすめ・服をたくさん収納できるリュックが欲しい人

・パソコンを持ってよく出かける人

・見た目がシンプルでかっこいいリュックが欲しい人

・ものを取り出しやすいリュックが欲しい人

リュックの情報↓↓↓

価格商品の寸法 幅×高さ商品重量カラー
5,899円32 x 15 cm1.29 Kg

 

そして、このリュックの良いところを簡単にまとめると

おすすめポイント・デザインがシンプル
・型崩れしにくい
・リュックが巨大化する
・撥水加工されてるので雨に濡れにくい
・衣類の収納スペース有(3~5日分)
・USBポートが外付けされてる

衣類はたくさん入るけど、教科書とかを入れるスペースは意外と狭かったので学生さんはやめておいた方がいいかも…

 

注文してから1週間後に届きました!

リュックはこんなかんじで包装されています。

それでは開封してリュックを見ていきましょう!

スポンサードリンク

外観

実際にしょってみるとこんなんです。大きすぎず小さすぎずといった感じで、沢山ものを入れていますが、体にフィットしているので軽く感じれます!

もっと細かく見ていきましょう。

 

前面

表面は撥水(はっすい)加工された生地が使われています。

雨の日でも使えるリュックっていいですね♪

また、前面には大きな隠しチャックが付いており、iPadがギリギリ入りそうなスペースがあります。

 

背面

背面はこんな感じになっており、通気性抜群!

チャックが見えるところはセキュリティポケットです。盗難の恐れがあるパスポートや財布を入れるのに使えそうです。

iPad miniはらくらく入る広さでした。

 

小銭を入れて置けそうなチャックも付いてました。

 

側面

側面はこんな感じになっています。

厚さの変更ができるため、普段は通常の容量で通勤し、出張や旅行先では変形して衣類を詰め込むことが可能です。

 

内部

メインのポケットは全部で3つ

  • ペン・書類・バッテリーなど入れれるポケット
  • パンツや服、タオルを入れれるポケット
  • パソコンと充電器、マウスなどを入れれるポケット

 

メインポケットその1

一番外側のポケットには書類やペン、モバイルバッテリーを入れられます。

参考書などを沢山入れたかったんですが、あまり入らなさそうですね。

ここだけ少し残念でした。

 

そして中にはUSBのコードがついていてここにスマホのバッテリーを挿すことができます。

 

側面に付いてるUSBポートに繋がっているため、外から充電可能になります♪

 

メインポケットその2

真ん中のポケットを開けるとこんな感じ

衣類や洗面器具がたくさん収納できます!

 

通常容量から巨大化させることで、5日分もの着替えを収納することが可能となるのです!

ちょっとした旅にはこのリュック一つで事足りそうですね(^▽^)/

 

メインポケットその3

そして一番内側がノートパソコンなどを入れられるポケットです。

 

こんな感じですっぽり入りました!

ノートパソコンは二台ぐらい入りそうです。

 

 最後に

商品ページのレビューを眺めてみたところ、多くの人が触り心地の良いリュックの素材容量たっぷりの収納スペース、そして手ごろな価格の3点を評価していました。

個人的には教科書を沢山入れたいので、そのスペースがもっとあれば良かったなぁっというのが正直なところでした。

今後はカメラでも買って、このリュックと旅にでも行きたいです(^▽^)/

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント