【暇なバイトvs忙しいバイト】結局どっちがオススメか答えます

雑記

こんにちは!

あなたがこの記事を見ているということは、ずばり!今アルバイトを探していますね?

それも『暇なバイト(楽なバイト)』にするか『忙しいバイト』にするかを迷っている!

 

結論を先に言ってしまうと、

個人的には『忙しいバイト』がおすすめです!

なぜ『忙しいバイト』がおすすめなのかというと、精神面で『暇なバイト』よりだからです。

『暇なバイト』は体力的には楽ですが、精神的にものすごく苦痛と言えるでしょう。

 

実際、私はこれまでに『暇なバイト(品出し)』と『忙しいバイト(居酒屋)』のバイトを経験してきました。

今回はそんな私の経験をもとに『暇なバイト』と『忙しいバイト』はどちらがいいのか説明します!!

まあ、結論は最初に言っちゃったんですが(笑)

スポンサードリンク

体感時間

『暇なバイト』と『忙しいバイト』の体感時間についてお話しようと思います。

暇なバイトの1時間ってめちゃくちゃ長い…

暇だとやることが無さ過ぎて、早く終わらないかな~と時計を見るもまだ5分しかたってない…そろそろ1時間経つだろうと時計をみるもまだ20分しか経過していない…そろそr

の繰り返しで精神的にきつい!!はっきり言って地獄でした。

 

まず時計を見ちゃうのが一番の間違いで、集中してればあっという間に1時間は過ぎるんです。

ですが、暇なバイトだとやることが無いため、そもそも集中できないっ!

『忙しいバイト』を選べば次々に仕事が振られるため、時計を見てる暇などなく、気が付いたら「1時間経ってんじゃん!ラッキー★」なんてことはザラです。

身体的には疲れますが、精神的に楽なので私は忙しいバイトをオススメします。

 

失敗したあと

暇なバイトでは仕事中に何かやらかしてしまった後、自分の失敗をずっと引きずってしまうことになります。

ああ・・・どうしよう・・・

失敗したことが頭の中にくっついて離れません。

これではストレスが溜まりメンタルがもたないです。社員にぐちぐち言われるのも嫌ですしね。

ですが、忙しいバイトをしていれば失敗しても後悔してる暇はありませんよ。

居酒屋だと次々と注文が来るので、失敗したことを反省している暇もなく仕事に戻ることになります。

もう5分前のことなんて覚えてないですから、精神的にとても楽です!

 

やりがい

『暇なバイト』をしていた時、バイトの終了時刻になっても正直なんの喜びも湧きませんでしたね。

「あー、やっと終わった…帰って寝よ…」と、とても疲れ切っていました。

体が疲れている訳ではなく、体の内側から…つまり精神的にやられてました。

次のシフトを確認するのがいつも怖かったですね。私のメンタルが弱いだけか??

 

『忙しいバイト』はどうでしょうか。仕事が終わった後、体がポカポカ暖かいんです。

それに家に帰って鏡を見たら、笑っていたんですよ(こわいこわい笑)

『暇なバイト』をしていた時よりも達成感を感じられやりがいがあるなと思えましたね!

しかも居酒屋バイトだとまかないが食べれるのでお腹も心も満たされます♪

 

まとめ

はい、今回の内容をまとめると『忙しいバイト』は

  • 時間が経つのが早い
  • 辛い事もすぐ忘れれる
  • やりがいを感じれる

という点で『暇なバイト』より優れているのでオススメです!

もともと、私は内向的な性格でガヤガヤしてる『忙しいバイト』をするのには抵抗はありました。

でも実際に挑戦してみると意外と続くし楽しかったです♪

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント