【C4996】ビルドエラーが出てしまう時の対処法【Visual Studio】

雑記
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!

Visual StudioでC言語の勉強をしていて、書けたプログラムを実行しようとしたら

 

なんだこれは!!

「ビルドエラーが発生しました。」と表示されました。

とくにコードが間違ってるわけではないのに、エラーが出て先に進めません;;

 

エラーの部分をみると、scanfがなんとかこうたら…?で「C4996」というコードが出ていますね。

どうすりゃええんや!!

そこで今回は、私とまったく同じエラーで悩まれている方に、一発で解決する方法をご紹介します♪

スポンサードリンク

ビルドエラーが出ないようにする

作業は簡単なので、1分で終わると思います(^▽^)/

まずは、上のメニューバーから「プロジェクト(P)」をクリック

続けて、一番下にある「???のプロパティ(E)」をクリック

 

 

プロパティページが開けたら、左のメニューから「C/C++」をクリックして「全般」を選択。

すると、警告レベルとかいろいろでてくるので、下から二番目にある「SDL チェック」を見て下さい。

おそらく、このSDLチェックが「はい」になっていると思うので、SDLの部分をダブルクリックして「いいえ」に変更しましょう。

そして最後に、右下にある「OK」をクリックしましょう。

 

これで直るはずなので、実行してみて下さい。

このように実行できました♪

 

Releaseにして実行してみる

上記の方法でできなかった方はプログラムを実行するときに、ちゃんと”Release”になっているか確認してください。

デフォルトだと”Debug”になっているかと思うので、Releaseに変更して実行してみましょう。

一応、これが私がしってる解決策です。

これでも直らなかった方、お役に立てず申し訳ございません…

コメント