ダウンロードから対局の始め方まで|将棋所の設定方法を分かりやすく解説!

将棋

こんにちは!

今回はPCに将棋盤を導入する方法と、コンピュータ(エンジン)を入れて対局する方法を教えたいと思います。

有料の将棋ソフトを購入しなくても、無料で強い将棋ソフトと対局することができるので『将棋所』は入れておいて損はないソフトです。

自分の棋譜の研究にも役立てることが可能なので、この機会にぜひダウンロードしてみましょう!

スポンサードリンク

将棋所をダウンロードしよう

>>>将棋所のダウンロードページはこちら

上のダウンロードリンクから画像の画面に飛びます。

「将棋所4.1.0をダウンロード」をクリック(最新バージョンになってる可能性もあるので、その際は最新バージョンをダウンロードして下さい)

ダウンロードが始まって、完了すれば将棋所の作業は終了ですっ!簡単!

 

エンジンをダウンロードしよう

続いてコンピュータ対局するために、エンジンをダウンロードします。

今回ダウンロードするのは、無料将棋ソフトの中でも1位2位を争う強さの『Apery』をダウンロードします。

>>>Aperyのダウンロードページはこちら

上のダウンロードリンクから画像のページに飛びますので、apery_wcsc28.zipをクリックしてダウンロードしてください。

これでaperyのダウンロードは終了です!

将棋所にエンジンを入れよう

2つもとダウンロードが完了したので、次に将棋所で対局できるようにしましょう。

まずは、将棋所のファイルを開きShogidokoro.exeをダブルクリックで開きます。

 

すると、上の画像のように将棋所が起動します。

 

上のメニューバーから対局を選択。

すると、ズラーーっとメニューがたくさん出てきます。

1番下のエンジン管理をクリック

 

右上の追加をクリック

 

apery_wcsc28というフォルダを探して開きます

binと書いてあるフォルダを開くと

apery_wcsc28_bmi2.exeがあるので、選択して開くを押しましょう!
※ファイル名から検索してもオッケーです。

 

エンジンが追加されました♪

これで設定はすべて完了です!

次に対局の始め方だけ確認をして終わりたいと思います。

 

対局の始め方

メニューバーから対局を選択してから対局を選びます。

 

初期設定で先手後手が人間になっているので、先手か後手のどちらかをエンジンにしましょう。

これでOKを押せば対局開始となります!

 

さいごに

今回はaperyというエンジンを入れましたが、調べれば色々な種類のエンジンがあるので、気になるエンジンがあれば、ダウンロードしてみましょう!

エンジン同士を戦わせるのも面白いですよ(笑)

また、将棋所には検討の機能があり、自分の棋譜を並べて感想戦をすることも可能です!

最後まで閲覧ありがとうございました。

コメント