ゴキゲン中飛車に対して「舟囲い」で戦うのは非常に危険!

スポンサードリンク

基本図

相手が美濃囲いに組んだところです。

 

すぐに3七銀とするのは危険

攻めっ気の強い人は▲3七銀と銀を上がって攻めたくなりますが、この手は悪手です。

 

 

5六歩といきなり攻めてくる手があります。

こちらは▲同歩や▲3三角成の選択肢がありますが、今回は▲3三角成→△同桂の進行で解説していきます。

 

変化1:▲6八銀

5筋を守るために▲6八銀と上がってみます。

一見、5筋を守れてそうですが、、、

 

 

△5七歩成→▲同銀→△3九角(図の局面)

でこちら側が劣勢です。

 

 

飛車取りなので逃げてしまうと、△5三角成→▲同金→△同飛車成で自陣が崩壊してしまいます。

 

変化2:▲同歩

▲6八銀と上がらずに▲同歩としたらどうなるでしょうか、

 

 

△同飛車としてきて、次に横の歩を取ってきたり、△3九角としてくる手があるので不利になってしまいます…

 

対策

▲3七銀と先に上がってしまうと五筋が手薄になり攻め潰されることが分かりました。

手薄にしないためにここでは6八銀と事前に受けるのが良い対策といえます。

コメント