【Googleアドセンス】クリック単価が低くなっても凹むな!継続してたら上がってきた話

ブログ運営

こんにちは!

10月前半は広告のクリック単価が低すぎてめちゃくちゃ焦りました。

ほぼ毎日、1クリック5円~8円ばっかなんですもん。

Twitterのフォロワーさんを見ていて、僕と同じアクセス数なのにアドセンス収益が僕の5倍だったりしてめちゃくちゃ凹みました…

 

また、よくブログ界隈では『1クリック平均30円』とか言われています。

僕もブログを開設した時は確かに1クリックが30円だった。

でも、月日が経つにつれて、なぜかクリック単価が25→20→15→10円と下がっていき、今月(10月)の最初の10日間くらいは5円にまで落ちていた。

 

じゃあブログやめちゃうの?

 

クリック単価が下がっても我々ブロガーがやることはたった一つで、更新を続けるしかないです。

単価とかすべて神様であるGoogleが決めることなので、単価が戻ることを祈りながら更新を続けましょう。

辞めるのが一番もったいない!

 

そうした結果、10月の中旬ごろから単価が20~30円の間に回復してきました!

本音は50円くらい欲しい…

とにかく!僕のように単価が戻ることもあるので、質の良い記事の更新を続けながら気長に待ちましょうって話でした!

スポンサードリンク

クリック単価が下がる原因

「クリック単価が下がる原因」を僕の経験とネットにころがってる知識を元に出した結論がこちら

1.扱ってるジャンルが悪い
2.直帰率が高い
3.滞在時間が短い

この3つが単価を下げる要因になってる可能性があります。逆に言えばこれらを改善すれば単価が上がる場合があるということです。

1.クレジットカードや美容、FXなどの大人が多いジャンルではお金がたくさん動くので、クリック単価がめちゃくちゃ高い傾向にあります。

逆にゲーム・アニメ・漫画などのこどもが多いジャンルだと、広告をだしても利益があまり見込めないので単価が低く設定されがちです。

なので、大人が沢山いそうなジャンルの記事がかける人は、そこに挑戦してみるのもいいでしょう。

2と3は完全に僕の持論なので信憑性は低いかもですが、聞いてください。

僕が運営しているこの雑記ブログはもともと将棋特化型のブログでした。そのころは直帰率がだいたい60%、滞在時間が1:30秒くらいで普通でした。クリック単価も30円以上で好調。

しかし、ブログの方法性を変えてどんなジャンルでも扱う雑記ブログにしてからは直帰率も90%近くなり、滞在時間も40秒を切ってしまうという状況に…それで気づいた時にはクリック単価が数円台に…

なので、もしかするとこの直帰率や滞在時間もクリック単価に影響がある恐れがあるので、改善する努力も必要だと僕は思いました。

コメント