✓Amazon ゲーム売れ筋ランキング

PS4でPS5コントローラーは使える?接続方法やおすすめ変換アダプター紹介!

ゲーム
ゲーム Apex Legends Fortnite R6S MHW
この記事は約7分で読めます。

PS4のコントローラーが壊れたから純正のPS5コントローラーで代用したいんだけど、PS5コンをPS4で使う方法ってある?互換性とか遅延について教えて!

上記のような悩みが私にはありました。

ネットで調べてみると「ps5でps4コントローラーは使えるけど、逆は使えないよ」「ps4に対応してないから使えないよ」という情報ばかりが出てきて困っていましたが、AmazonでPS5のコントローラーをPS4で使えるようにする変換アダプターを見つけました。(諦めずに探してよかった…)

 PS5対応の変換アダプター(初代)

最初に購入した変換アダプターはこちら。

PS5コン(DualSense)やPS4コン(DualShock 4)、Xbox OneのコントローラーなどをPC・PS4・PS5・Xbox・Switchに対応させることができる魔法のアイテムです。(有線接続・無線接続対応)

↑側面にPS5/PS4/PS3・PC・NSと書かれた切り替えスイッチがあります。旧バージョンにPS5が書かれてないタイプがあるので、購入の際は間違えないようにしましょう。

遅延無しでプレイできる

こういった変換器で心配なのが遅延です。私はFPSをよく遊ぶので、コントローラーの反応速度が遅いとまともにプレイできません。無線でも有線でも試しましたが、遅延は感じませんでした

それにしてもPS5のコントローラーが本当に使いやすい。PS5コンのクリエイトボタンを押せば、PS4コンと同じようにスクリーンショットや動画の保存ができます。

 使いやすくなった変換アダプター(二代目)

初代の変換アダプターと同じ機能を持っており、さらに使いやすくなったバージョンです。

側面の切り替えスイッチが無くなり、ペアリングボタンだけのシンプルなデザイン。

大きさもほとんど同じですし、こちらの方が簡単に接続できます。

というわけで今回はこれらの変換アダプターの使い方を書いていきます。有線接続と無線接続を分けて解説しますが、注意点も3つあるので、そこも確認しましょう。

有線でPS5コントローラーを接続する方法

二代目の接続方法はこちらの記事で解説しています。

↑私が購入したときは、旧バージョンの箱でパッケージに「ps5」の文字は書いてありませんでした。

有線接続できるコントローラー・PS3コン・PS4コン・PS5コン・Xbox 360 有線コントローラー・Xbox One 有線コントローラー

有線接続はとても簡単で、10秒で使えるようになります。手順は下記のとおりです。

 簡単3ステップ

1.アダプターのスイッチをPS4に合わせる
2.アダプターとコントローラーを繋げる
3.アダプターをPS4に挿す

アダプターの側面にスイッチがあり、3段階に切り替えられます。今回はPS4で使うので、スイッチを一番左に移動させてください。

続いてコントローラーと変換アダプターをUSB-タイプCのケーブルで繋ぎます。PS5のコントローラーは単品で買っても、ケーブルが付いてこないので、事前に用意する必要があります。

最近のスマホの充電ケーブルはタイプCが多いので、持っている方はそれで代用できるかもです。

 タイプCのケーブル

これであとはPS4にアダプターを挿せばPS5のコントローラーが使えるようになります。とても簡単ですね。続いて無線接続のやり方について解説します。

無線でPS5コントローラーを接続する方法

無線接続できるコントローラー・PS3コン・PS4コン・PS5コン・Xbox One X 無線コントローラー・Xbox One S 無線コントローラー・Xbox Series X コントローラー・Switch Pro コントローラー・Wii U 無線コントローラー

 簡単4ステップ

1.アダプターのスイッチをPS4に合わせる
2.アダプターをPS4に挿す
3.アダプターのペアリングボタンを押す
4.コントローラーのシェアボタンとPSボタンを長押し(ピカピカッと光るまで)

変換アダプターの真ん中にペアリングボタンがあるので、それを押します。

変換アダプターがピカピカと青く点滅しだすので、PS5コントローラーのシェアボタンとPSボタンを長押ししましょう。

するとコントローラーもピカピカと点滅しだすので、手を離して放置します。点滅が終わり、両方とも青い状態になればペアリング完了!

これで無線で使えるようになりました。日本語の分かりやすい説明書も入っているので、分からなくなれば、そちらを参照してください。

互換性について

アダプターを使用すればPS4でもDualsenseは使えるようになりますが、いくつか機能が制限されるので確認しておきましょう。

コントローラーのイヤホンジャックは使えないので注意!

普段PS4コントローラーにイヤホンジャックを挿してゲーム音を聞いている人には残念なお知らせですが、PS5コントローラーに挿しても音が聞こえません。ここだけ対応していませんでした。

そのため、PS4のゲーム音をヘッドセットで聞きたい場合はモニターにイヤホンジャックを挿して聞く、もしくはUSBタイプのヘッドセットを用意する、またはBluetoothのヘッドセットを使う必要があります。

マイクのミュートボタンが使えない

PSボタンの下にミュートボタンがありますが、機能しませんでした。ミュートボタン付きのUSBマイクかUSBヘッドセットを用意しましょう。

無線では振動機能が使えない

有線では振動機能が使えましたが、無線だとコントローラーの振動が無くなるので注意が必要です。

※どこのブログとは言いませんが、ここの情報をパクらないでください…。気づいてますからね。

DualSenseの新色が発売!

今までは白色しかコントローラーはありませんでしたが、6月にミッドナイトブラックコズミックレッドが発売しました。

黒色がかっこよすぎますね…。Amazon限定版だとタイプCケーブルが特典で付いてきます。本記事の内容は以上です。

コメント

  1. より:

    ps4でもマイクをミュートにする機能は使えますか?

    • ひなさんひなさん より:

      確認しましたがミュートボタンは使えませんでした。そのため、ボイスチャットをする場合はミュートボタン付きのUSBマイクかUSBヘッドセットが必要になります!