iPhoneでYouTubeの動画をバックグラウンド再生する方法!【簡単】

雑記

こんにちは!

YouTubeで動画を聞きながらSNSとかやりたいと思ったことはありませんか?

基本的にYouTubeの動画を流しながらホームボタンを押すと動画が停止してしまい何も聞くことができません。

他のサイトでバックグラウンド再生する方法を調べるとchromeでやるやり方や、safariでやるやり方ばっかりではっきり言って面倒くさいです。

しかし、今回紹介する方法で簡単にYouTubeの動画やライブ配信をバックグラウンドで聞きながら作業できます。

用意するものはLINEのみ!

iPhoneユーザーなら誰もがインストールしているアプリだと思いますが、もしインストールしていなかったらしておいて下さい(*^^*)

スポンサードリンク

下準備

まずはLINEに自分だけのグループを作成しておきましょう。YouTubeの動画を共有するので共有用のグループを作成します、友達に共有してしまったらウザがられてしまうので(笑)

できたらYouTubeを開きましょう

YouTube側の作業

バックグラウンドで流したい動画、またはライブで画面右上の矢印(共有)を押しましょう。

 

 

共有からLINEを選択

 

 

「送信先を選択」でグループを選択し、先程作った共有用のグループを選択して確認を押しましょう。

動画が共有されたので、一度画像のように動画をタッチして再生しましょう。

 

 

再生されたら一度ホームボタンをおしてホーム画面に戻ります。

一度再生は止まりますが、画面を下から上へスワイプしてコントロールセンターを表示します。

〇が書いてある再生ボタンを押せばバックグラウンドで再生されるようになります。

以上。簡単!

コメント