実戦詰将棋|玉を引っ張り出す好手は?

将棋

22の玉を詰ます手順を考えてください。

ルール:連続王手で詰ましてください。禁じ手(二歩や打ち歩詰め等)はだめです。持ち駒は余っても構いません。

※実践のため解答は複数存在する場合があります。

解答と解説は下にあります。

 

解答・解説

失敗例:▲33金△同玉▲43飛車成△22玉▲23龍△11玉▲21銀成まで….で詰んだように見えますが、91に守りの飛車がいるので△同飛車で詰みません。

 

解答手順:▲33金△同玉▲43飛車成△22玉▲23銀成△11玉▲12歩打△21玉▲32龍までの9手詰となります。

5手目に▲23龍ではなく▲23銀なりとする手が正解でした。一手違うだけで詰むか詰まないか決まってしまうのがとても面白いですね。

 

▲33金に△11玉と引かれた時

解答例:▲33金△11玉▲12歩打△同玉▲23銀成△11玉▲22金までの7手詰となります。

攻め側の▲33金打に対して△11玉と引いた形が一見詰まなそうですが、1筋に歩が打てるので玉を引っ張り出す▲12歩打が好手です。

これにより23に銀が成った時、玉に当たるので王手が続き詰みます。



コメント