【将棋】初段になりたいならこのアプリでとことん練習あるのみ!【将皇】

将棋

こんにちは!
今回は【将皇】という将棋アプリを紹介していきます。

通学中、休み時間のヒマな時間で遊べて、将棋に触れたことの無い初心者さんでも楽しめて上達できますよ!

かくいう私は実際にこの将皇を愛用しており(二年くらい)、初心者だった私は千駄ヶ谷の将棋会館で二段を認定されました。

私はこのアプリに育てられたと言っても過言ではないです。

>>>認定試験を受けてきた記事はこちら

そんな私がオススメするアプリなので、この記事を読んでぜひ!あなたのスマホアプリの仲間に入れてあげて欲しいです!

将皇での遊びの種類・やり方を詳しく書いていくので、気になる目次を選んで読み進めて下さい。

スポンサードリンク

将皇の良いところ

将皇の良いところは何といってもその手軽さです、

メイン画面がシンプルかつ見やすく、対局設定もわかりやすいのでスマートフォンに慣れていない方でもサクサクっと操作できます!

さらに動作も軽いのでストレスなく快適に遊べるのがこのアプリの魅力ですね。

 

対局の始め方

メイン画面

このアプリのメインである対局のやり方についてですが、まずメインメニューから「対局開始」を選択すると下の画像のような画面に切り替わります。

シンプルで見やすいですね、画像に出ている項目について説明します。
※android版だと少し違っています。

【手番】:先行と後行を決めます、「先手」を選べば1手目はあなたが指し、「後手」を選べば1手目はコンピュータが指すので2手目から指すことになります。

振り駒で手番決めれたらいいんだけどなぁ|´-`)チラッ

【手合】:自分またはコンピュータにハンデを付けれます。対等にやる場合は「平手」で結構ですが、相手が強すぎでゲームにならない!という方は手合を変更して「COMが2枚落ち」など選択していただければ難易度を低くすることが可能です。

ハンデをつけるとこんな感じ↓

 

あなたがいずれコンピュータにハンデをつけれるぐらい強くなったら、もう将棋が楽しくて仕方が無いはず…!

【強さ】:強さは「覚」「LV0」「LV1」「LV2」「LV3」の中から選ぶことが出来ます。

※2017年12月の大型アップデートにより「LV4」「LV5」が追加され、より一層強くなりました。

「覚」はコマの動かし方しか知らないレベルなので初心者でも勝てるので、まず将棋を知るという意味ではいい練習相手です。

「LV0」から相手は本格的に囲いなど使ってきます。

あなたがもし囲いを知らないで攻めてばかりでは確実にカウンターを喰らって負けてしまうでしょう。
なので、囲いを知らない人はまずコチラの記事から囲いを覚えましょう。

 

実戦詰将棋

詰将棋の機能もあるので、終盤力を鍛えるときにおすすめです。
まず詰将棋ってなに?という方ははコチラの記事を読んでやり方やルールを覚えましょう。

この実践詰将棋は毎日「入門」「初級」「中級」「上級」の4つの難易度で各1問ずつ更新されます。出題日の「変更」を押すと過去の問題も選べるので楽しめます。

基本詰将棋には正解は1通りしか存在しませんが、将皇では正解が何通りもあるのが面白いところです、何通りもある為出来るだけ沢山の解答を考えてみるのも自信の棋力向上につながるため良いかもしれません!

 

勝ち切れ将棋

LV0~LV3までの難易度があり、あらかじめ用意された局面から開始されます。
入門~LV5

普段の対局では味わえない終盤のいいねじり合いが楽しめるモードとなっており、終盤力を鍛えたい方にオススメですよ

>>>勝ち切れモードの局面の評価値を調べてみた記事はコチラ

「その他」から【勝ちきれの掲示板】を選ぶことで、全世界の人がどうやって今日の問題を勝ち切ったかの手順が公開されているので、参考にしたい方はこの機能を使っていきましょう!

 

その他の便利な機能

ホーム画面のメニューの左下に歯車のアイコンがあります。

それを押すと下の画像のようなメニューが出てきます。

【対人対戦(オフライン)】:コンピュータではなく友達と対局可能です。
学校の休み時間で友達と遊んでみましょう!
ハンデもつけれます

 

 


【設定】:盤の色や駒の種類を変更できます。
自分好みのアプリにできるので便利!

 

棋譜保存のやり方

①棋譜再生

②その他→③棋譜を保存する

android版の将皇には自分が対局した棋譜を保存できる機能があります。
対局終了時に「棋譜再生」を選択し、「その他」を選択をして「棋譜を保存する」を選択で簡単にできます!

 

 


保存した棋譜を確認するには、メイン画面から歯車のアイコンを選択して「棋譜読み込み」を選択で確認可能です!

いい対局ができたら保存をして見返すのもいいですし、負けてしまった棋譜を保存して検討につかっていくのがオススメです。

 

実はこの棋譜保存機能はandroid限定の機能と思われがちですが、
iPhoneでも棋譜を保存することは可能です。

>>>iPhone版の棋譜保存の方法はこちらの記事を見てください。

 

DLとまとめ

アプリのインストールは下記のURLから

AppleStore:https://itunes.apple.com/jp/app/将棋アプリ-将皇/id525195399

GooglePlayストア:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ken1shogi&hl=ja

私はこのアプリを1年ほど愛用していて初心者さんに本当にオススメします、あなたが将皇LV3に勝てるようになって、もっと強い相手と対局したいと思ったなら次は「ぴよ将棋」というアプリで遊んでみて下さい。

かなり手強いので挑戦して見ましょう!

>>>ぴよ将棋のアプリ紹介はこちら

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント